トッケンでは理化学機器、理化学器具の製造、販売を行っております。その他、各種研究にかかわる実験器具などの特注やOEMも行っております。

特注製作

定電流源回路出力装置


TK-IFG105 本装置は0~10μAの定電流を、設定した時間(0-1S)により正負のパルス状に繰り返 し出力する装置です。出力は5チャンネルあり、それぞれは絶縁されております。

操作手順

  1. 各チャンネルの出力スイッチをOFFにし、POWERスイッチにて電源を投入。 測定を開始する前には、出力を安定させるためのウォームアップを行って下さい。
  2. 被印加対象にケーブルを接続し、各チャンネルの出力電流値および正負のパルス幅を設定。 出力電流値は電流モニターで確認しながら電流調整ボリュームで調整します。 パルス幅はサムホイールスイッチにより、プラス側とマイナス側を個別に設定します。
  3. 接続と設定が完了しましたら、出力スイッチをON側にすると定電流の出力を開始。

仕  様

1. 電  源 AC100V ±10% 50/60Hz 30W以下
2. 外形寸法 W=370mm H=150mm D=350mm (突起部を除く)
3. 重  量 約6kg
4. 出力電流 0~10μA
5. 出力電圧 最大約5V
6. モニター表示精度 ±1%+1digit
7. 出力電流安定度 500ppm/℃以下
8. パルス幅精度 200ppm/℃以下
※仕様は予告なく変更する場合がございます。

Copyright (C) 2016 Tokken,inc. All Rights Reserved.