ガス混合装置 CO2 O2

顕微鏡観察用の培養チャンバーなどにCO2/O2混合ガスを供給するための装置です。

顕微鏡細胞培養装置 ガス混合機

MIGM ガス混合機性能を上げながらも金額を下げることが出来ました。 顕微鏡上での細胞培養には必需品であるガス混合装置をこの機会にお求めください。

低酸素タイプ酸素濃度を0.1%から制御
ハイポキシアでのリアルタイム観察も可能

小型培養チャンバに正確に混合ガスを供給強制 高湿度な環境を維持し試料の蒸発を防ぐ

酸素20%付近での培養が標準的な条件ですが、実際には生体内では5%とも2%とも言われます。大気圧に対しての酸素分圧換算、酸素濃度を0.1%から制御できる。低酸素専用ガス混合機TK−MIGM01−O2Tをお試しください

TK−MIGM01−O2Tは、ハイポキシアでのリアルタイム観察を可能にしました。たとえば、がん研究における血管内皮細胞と血管新生、放射線/薬剤感受性増感剤、あるいは脳虚血障害など、様々な実験にもお使い頂けます

顕微鏡観察用などの小型培養チャンバーに正確にCO2/O2/混合ガスをハブリング方式にて供給しガスの濃度を高精度に調節できます。調整したガスは培養チャンバーの容積に合わせ任意の流量で供給また、強制加湿装置と組み合わせることで高湿度な環境を維持し試料の蒸発を防ぎます

※お手持ちの保温箱や培養チャンバーにご使用いただけます
培養容器 観察法等に合わせ培養チャンバーの制作を顕微鏡ステージの採寸から行います

顕微鏡細胞培養装置 ガス混合機の仕様

 
CO2ガスタイプ
マルチガスタイプ
マルチガス低酸素タイプ
型式
TK-MIGM-S02
TK-MIGM01-02 TK-MIGM01-02T
CO2 制御範囲
大気濃度〜8%
大気濃度〜10%
制御方式
PID制御方式
制御精度
±0.5%
±1%
O2 制御範囲
なし
1%〜80%
0.1%〜大気濃度
制御方式
なし
PID制御方式
制御精度
なし
±1%
±0.5%
混合ガス流量
30〜300ml/min
電源
AC100V 0.3A50/60Hz
AC100V 2A 50/60Hz
寸法(mm)
W135×D320×H220
W165×D300×H280
重量
5kg
11kg

窒素発生装置 オプション

酸素ボンベなど窒素供給源の代わりに、マルチガスモデルに接続します。ボンベの残量を気にする必要が無くなり、ランニングコストも下げることが出来ます。

窒素発生装置窒素ガス圧力:0.05MPa〜0.3MPa
窒素純度:99.9%(窒素流量0.6?/min時)
寸法(mm):W275×D400×H573
電源:AC100V 6.5A 50/60Hz