粉砕機 破砕機 ホモジナイザー

RNA、DNA、タンパク等の抽出前処理の破砕が低温状態を維持したまま、密閉状態で行えます。タイマー設定(オートOFF)、スピード調整ができ再現性に優れ、専用クラッシャーを使用することにより、強力に破砕いたします。ステンレス製の容器を使用することにより、樹脂などの破砕も可能。

粉砕機 オートミル 多種類 多サンプル対応

電動破砕機 オートミル

わずか数十秒でスピード破砕

弾丸破砕で衝撃が伝わり易く強力

冷却破砕で目的物質の変性を抑制

セルの数が48セルと多くのサンプル数に対応

基本はオートミル標準タイプと同じですが破砕容器アダプタを多サンプル用に変えているので

密閉容器内で破砕するため、コンタミの心配なし、危険なサンプルも安心
低温を維持したまま、短時間で処理

専用クラッシャーで強力破砕。廉価版の破砕ビーズも使用可。

凍結粉砕により樹脂を粉砕し、成分検査が行える状態に致します。悪性中皮腫/アスベスト/分析やRoHS指令 対策用樹脂破砕にも御使い頂けます。

タンパク、DNA、RNAの抽出前処理時の破砕。薬剤、樹脂などの破砕にも使用できます。

密閉容器内での破砕で、臓器や菌体、植物などの組織試料を容器ごと液体窒素に浸し凍結させて衝撃で破砕する装置です。試料を極低温状態で扱う為、他の破砕で起こってしまう熱や化学反応による目的物質の分解や変性を抑制した状態で破砕することができます。

密閉容器ですので、危険な試料も安心して扱うことが出来ます。

破砕機オートミル用 破砕容器アダプタ TK-AM7-48

48本用ブロック仕様 TK-AM7-48
48本用ブロック 破砕装置48本用ブロック 破砕装置

同時に48本の2mlチューブで破砕することが出来ます。

市販のスクリューキャップチューブにも対応していて、土壌からの微生物DNA検出などにも使用できます。

ステンレス球の破砕ビーズもご用意していますので、従来のビーズ破砕法でのご使用にもご利用いただけます。

オートミル TK-AM7-48 セット内容

オートミル 粉砕機の特徴

1. 極低温/約-180℃/で試料の熱・化学反応などによる変性を抑制します。
2. 破砕時間は1操作/3試料まで同時処理/でわずか1分ほどです。
3. ディスポチューブを直接使用し、試料容器の洗浄作業は不要です。
4. 密閉状態で処理を行うため、コンタミも無く、生菌や毒性物質なども安全に処理。
5. 少量試料にも有効で、試料の損失もほとんどありません。

オートミル 粉砕機の使用方法

FLASH10

玄米2gを破砕。準備から破砕までを撮影。*実際の作業には十分な凍結をしてください。
また、凍結時間を長くすることにより、より微粒子化されます。

破砕器具

1.クラッシャーをセット

サンプルをチューブの底に入れ、 クラッシャーをセットして密閉する。

凍結破砕 凍結粉砕
破砕器具

2.チューブブロックにセット

チューブをチューブブロックにセットする。

凍結破砕 凍結粉砕
破砕器具

3.液体窒素に浸す

チューブブロックごと液体窒素に浸す。(十分に冷えた目安は気泡が収まる程度まで)

凍結破砕 凍結粉砕
破砕器具

4.オートミルに装着

液体窒素から取り出したチューブブロックをオートミルに装着し、 押さえをしっかり止める。

凍結破砕 凍結粉砕
破砕器具

5.チューブブロックにセット

安全カバーを閉め、時間、回転数を確認し、スタートボタンを押す(破砕開始)。自動停止後(破砕完了)、カバーを開けチュ−ブを取り出す。

凍結破砕 凍結粉砕
破砕器具

6.分析

チューブからクラッシャーを取り出す。チューブの中には破砕されたサンプルだけが残るので、そのまま抽出、分析に。

*破砕実績はこちら⇒SKミルの実績表をご参照ください。

オートミル 粉砕機の仕様とオプション

仕様
型式

TK-AM7-S
破砕器具

特徴 通常
処理量 0.1〜0.2ml×12
数量 12サンプル (3×4)
型式

TK-AM7-48
破砕器具

特徴 多サンプル
処理量 1.0〜0.2ml×48
数量 48サンプル
型式

TK-AM7-H
破砕器具

特徴 大容量
処理量 1.0〜5.0ml×4
数量 4サンプル
型式

TK-AM7-T
破砕器具

特徴 硬質
処理量 0.1〜0.2ml×12
数量 12サンプル (3×4)
オプション
型式 2ml
ステンレスチューブ
DLCコーティング仕様 破砕器具
特徴 冷却保持率強化で
さらに強力粉砕
処理量 0.1〜0.2ml
材質 ステンレス
型式 トッケンチューブ

DLCコーティング仕様 破砕器具
特徴 硬質で堅固
(ジルコニアビーズ入り)
処理量  
材質 ポリプロピレン
型式 SK-100-DLC10

DLCコーティング仕様 破砕器具
特徴 粉末の付着率低下
処理量  
材質 DLC膜
ステンレス
型式 トッケンビーズ

クラッシャー
特徴 安価 (他サイズも有)
処理量  
材質 ジルコニア
ステンレス
サイズ W280mm×D390mm×H290mm
重量 15.5kg
設定 スピード調整&タイマー設定
電源 単相100V 2A

※処理量はサンプルなどにより差があります。

破砕装置・破砕器具の韓国正規取扱店 GenomicBase Co,.Ltd

関連商品の紹介 /破砕機

ステンレス容器での強力破砕 クールミル

粉砕器具

ステンレス容器により強力破砕 歯、骨、昆虫、木材、 プラスチックなど硬組織の破砕に最適。樹脂成分検査、残留検査、輸出検査等の前処理にも最適。SKミルに比べ大きなサンプルを粉砕するのに便利 SKミル同様そのまま液体窒素に入れ叩く事でサンプル粉砕

手で振りチューブ内で破砕にSKミル 凍結破砕器具

破砕器具

チューブに破砕サンプルを入れて振るだけで凍結破砕が出来きます。密閉チューブ内で破砕をする為サンプルのクロスコンタミネーションが無く短時間で破砕が出来ます細胞破砕を手軽に簡単にする器具です密閉式チューブの為サンプル飛び散りもなく手で振り手軽に細胞凍結破砕処理が可能

超音波で破砕 ホモジナイザのソニックミル

ホモジナイザ

ソニックミルは小型ハンディータイプの超音波ホモジナイザーで、主に試験管・マイクロプレート・チューブなどの小型容器の中の破砕に適しております。超音波の振動エネルギーで液体中の細胞などをナノレベルで破砕・乳化・分散いたします。